<< 店長に会いに | main | ほーりーにゃんの好物? >>

ばっじお 19回目の「うちの子記念日」

黒猫ばっじお君、
19年前の今日「うちの子」になりました



ばっじお君は生後2ヶ月くらいの頃に、
母親猫に育児放棄されてしまい
知人宅の物置の片隅で、
一晩中母猫を呼んで泣いていたところを
保護されて我が家にやってきました

あれから19年。。。
9月に入り、なんとなく体調が悪そうだったので病院へ
初期の腎不全だとわかりました

  がっくし・・・

1日おき、週4回の輸液がはじまりました

1ヵ月半ほど通いました

血液検査の数値は良くならず

通院のストレスも溜まり

毎日ご機嫌ナナメ

掛かり付けの獣医さんは自宅での飼い主による輸液はさせません。
何かあった時に責任が持てない状態だからです

腎不全は治る病ではありません
輸液で現状を維持することができるのみです

先生とも相談し、
クレメジンの投与は続けて、輸液は止めました

 「次に具合が悪くなったら、今より腎不全が進んでしまう
  その時輸液を再開しても、その状態をキープするだけだよ

と念を押されて・・・

はい、充分理解しております
この子はお出かけが苦手なのです
特に病院へ行く、この行為がストレスなんです
ストレスで毛が逆立ちごっそりと抜けるんです

だから、家でゴロゴロさせてあげるんだ
嫌!ってことはしないでおくんだ
もちろん、長生きはして欲しい
でも、もう19年以上一緒に居てくれてるんだもん

毎週金曜日には

おかしゃん、
アメドラなんて見せませんにゃ
「お茶目なウォルター」とか
「逞しいフード男」なんかより
男前のボクのことを見てるのにゃ

とばかりにお邪魔猫してます

時には

19歳コンビでお邪魔猫したりも

そうそう
お写真整理してたら懐かしいの見つかったよ

りずちゃんがうちに来て1週間目くらいだったかな

りずちゃんは旦那犬うぃりー君よりも、
何故か猫の後ばかり付いて歩いてたんだよね
ばっじお君の後、必死に付いて行ったら出窓の上で
りずちゃん降りられなくなっちゃって

ばっじお君が鳴いて教えてくれたんだっけ
おかしゃんは、助ける前にお写真撮ったけどね
ばっじお君はとても優しい猫さんだもんね

若い頃のお写真もあったよ

体重は今の倍くらいあるかな

そういえば
最近お布団に入ってこないね
我がまま気まま女王様な華っちが居座ってるからかな
たまには蹴散らして入っておいでよ
寒くなってきたし

頑張ってこの冬を乗り越えようね

そして来年の夏

次の夏

いつまで一緒に季節を巡れるかな

あ、なんだろ
記念日だから嬉しいのに
おかしゃん涙が止まらなくなっちゃった








(クレメジンに関しては便秘が心配だったので
 現在はネフガードを投与してます)


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ ランキング参加してます。

0
    posted by: りずママ | [看板娘・ペット ]にゃんズ | 17:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

    ▲ Page Top

    コメント
     
    2013/11/14 5:48 PM
    Posted by: りずママ
    >モカさん

    ありがとうございます!
    黒猫さんって好きなんですよ。。。
    今居る猫さんはカラフルになってしまいましたが、
    以前は全員モノトーンだったんですよ^^
    りずにも、こんな小さな頃があったんです(笑)


    2013/11/14 2:30 PM
    Posted by: モカ
    ばっじお君イケメンだね!
    にゃんこ達のボスでいつまでも元気でいてね。。

    りずちゃんかわいい(^^)










    トラックバック
     
    http://blog.mams-f.net/trackback/368