<< チワワン組 | main | ナイトくん、またもや病院へ >>

黒蜥蜴

 4/12の事

ル テアトル銀座で公演中の
美輪明宏さん演出・美術・衣裳・主演の「黒蜥蜴」を観てまいりました

 公式HP
 http://www.parco-play.com/web/page/information/kurotokage2013/



「黒蜥蜴」は、1934年に江戸川乱歩が発表した探偵小説
宝石などの美しいものを狙う女盗賊・黒蜥蜴と名探偵・明智小五郎が対決する物語
これまで幾度となく映画化・TVドラマ化・舞台化されてきました

宝塚でも2007年に花組、春野寿美礼さん&桜乃彩音さんで上演されましたが
りずママさんは当時まだ宝塚にハマっておりませんでして
DVDでしか見ていないのです

美輪さん黒蜥蜴、5年ぶりの再演だそうです
これは是非にと思い立ち、チケット取りました
それも・・・
BOX席です

BOX席とは、客席両サイドの中2階にある個室の様なお席なんです
今まで、BOX席とかバルコニー席って選ばれた人しか座れなくて
きっとお値段もそれなりだったりするんだろうと思ってました

しか〜し
な・な・なんと
普通に購入でき、他のお席よりちょっとお得だったのです

良いですよ、BOX席
広いんです
椅子は動いて回るし、
専用の空調もあり
目の前にテーブルがあって肘も付ける
ドアの前には専用トイレまでありました

ただ、舞台の端っこ(手前部分)が少々見難いです
でも、乗り出したりしてもOKなので・・・。


ホワイエにあったタペストリーみたいな物

主なキャストは
黒蜥蜴(緑川夫人) : 美輪明宏さん
明智小五郎 : 木村彰吾さん
雨宮潤一 : 中島歩さん
岩瀬早苗 : 義達祐未さん
岩瀬庄兵衛 : 若林哲行さん
ひな夫人(青い亀) : 白川和子さん

ル テアトル銀座での公演は5/6まで
その後6/12の高知まで全国を回るようです

あらすじは、ご存知の方も多いでしょうし
ググっていただけたらたくさん出てくるので省略します




さすがでした
美輪さんの黒蜥蜴
ずっと舞台にくぎ付けになりました

ほとんと出ずっぱりで、台詞も膨大、その上早替えまであるんですよ
序盤(1幕)だけでも
素敵なドレスの妖艶な緑川夫人から早苗に扮して振袖へ、
振袖姿の娘から、ソフト帽にトレンチコートの男性へと

その、それぞれのお衣装がとっても素敵で
衣裳をご自身で監修なさってるんですね

2幕目・3幕目も素敵なキラキラドレスでしたね〜
最後の場面で出てきた時は
真白なドレスで、女神様みたいで会場から思わず拍手が


 心の中では、あなたが泥棒で、私が探偵だった。
 だって、あなたは私の心を盗んだのだから。

黒蜥蜴様の有名な台詞です
最後の方で語られるのですが、思わず涙腺が



明智探偵・・・
うぅ〜ん、私は微妙だった気がするんですが

TVドラマの影響のせいか
明智さんのイメージ=意外と年いってる感
役者さんでいうと
天地茂さんとか北大路欣也さんというごっつい感じ
ちょっと優しめで、西郷輝彦さんか小野寺昭さんなんですよね

木村さんの明智さん、ちょっと若いというか
なんかガムシャラ感があるような
黒蜥蜴が美輪さんだとつり合わない感じでした

以前の公演では、雨宮役だったそうで
その方が似合ってる気がしたのですが
ググってみると、
あの低音ボイス&存在感が雨宮っぽくないとの
感想がチラホラ見られまして・・・


本公演の雨宮役の中島さん
モデル出身、とパンフレットにありまして
美しさだけかと思っていたんですが
こちらは良い意味で期待を裏切ってくださいました
特に、
3幕の牢屋に閉じ込められた早苗(のちに偽物と判明)とのくだり
魅入ってしまいました
良い役者さんに出会えた気がいたします
今後も注目していきたいです


ひな夫人の白川さん
良いですね〜やはりベテランさんですね〜
表と裏の顔のオンオフが素晴らしいですね〜
なんだろう、ひなさんのシーンって妙にホッとするというか
ついついほっこりしちゃうというか
とにかく、良かったです

岩瀬庄兵衛の若林さん
誰だっけな?と思っていたら
はぐれ刑事純情派の今井刑事さんでした
良い味出してましたよ、生着替えもあるし

あとは
早苗の義達さん
200名の中からオーディションでこの役を射止めたのだとか
演出だとは思うのですが、
鼻にかけたような感じの喋りがちょっと・・・でした。


劇場のロビーやホワイエ、階段や客席の絨毯は、この公演の為に
美輪さんの指示ですべて張り替えたんだそうです

特に客席の絨毯は、途中で入ってきたお客様の足音を
極力消せるようにとの配慮なんだそうです

さすがだと思った次第

そういえば
階段の絨毯がすごく派手な花柄(薔薇だったかな?)で
なんとなく、おどろおどろしいなぁと・・・
古い劇場のせいかと思ってました
でも「黒蜥蜴」らしくて、良かったんですよ

ホワイエにはこんな飾りが

美輪さんのグッズ?が展示されてました


3幕最後のお衣装のイメージと思います







 90の黒蜥蜴も良いじゃない

美輪さんはおっしゃっているようです

再演されるかはわかりませんが
次回があったら、是非観たいと思います


そういえば・・・

客席に、普段の美輪さんに負けないくらい派手な金髪の方がいました
華道家のあの方でした




我が家には・・・(この先爬虫類が苦手な方は見ないでください)
























黒蜥蜴ではなく

















家守様なら居られます















やもり様
この尻尾の短い子は、主かもしれない
一昨年くらいから見かけるんですよ^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ ランキング参加してます。

0
    posted by: りずママ | [観劇・観賞 ]舞台 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    ▲ Page Top

    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.mams-f.net/trackback/312