翼ある人びと

昨日、27日
宝塚歌劇 宙組東京特別公演
「翼ある人びと ーブラームスとクララ・シューマンー」
14時の回を観てきました♪


青年館大ホール前のポスター

主人公は若き日のヨハネス・ブラームス、
そして、
彼の才能を見出したロベルト・シューマン、
その妻でピアニストの、クララ・シューマン、
この3人の出会いから別れまでが描かれてます
切ないほどの愛、そんな舞台。

主な出演
ヨハネス・・・朝夏 まなと さん
ロベルト・・・緒月 遠麻 さん
クララ・・・・伶美 うらら さん

まだ上演中なので、詳しくは歌劇団のページを
 宝塚歌劇団公式HP「翼あるひとびと」

ある宙組の生徒さんと、とあるご縁ができました。

その生徒さんは娘役さんなのですが
今回はシューマンの次男役がメインびっくり

でも、こういう人数の少ない公演の場合
下級生は何役もこなします。

メインは子役なのですが
他に、淑女、娼婦などもDocomo109

そのため、早替わりが多くて大変なのだとか

そしてその生徒さんの「出番表」なる物を頂きまして
前もってめちゃくちゃ予習しましたよ。

どの場面でどのお衣裳でどのあたりに居てどこへはける
といった詳細を詳しくイラスト入りで書いてあるのが出番表。

とても丁寧に書いてあったので
彼女を見失うことなく公演を楽しみましたニコッ


肝心の公演・・・。

いやぁ、切ないです。
ほんと、切なかった。
でも
たくさんの愛に溢れてもいました。

夫婦、師弟、友人、好敵手、そして憧れ
の愛ハート

交響曲第3番
秋のイメージに重ねて流れます
欧州の秋と日本の秋は違うと思いますが合ってたと。

日本語の歌詞がつくことで
クラシックの敷居も低くなってましたし
聞きなれたメロディが場面とマッチして・・・!

多くの方の感想で、演出が素晴らしい!とありました。


最後は、私の好物「皆生きてて幸せ」な終わり方ではないのですが
とても心に残る作品になりました

しっかし!
朝夏さん&遠月さん、宙組に組替えして大正解なのでは?



終演後は、トークショーがありました。
司会は、
 澄輝 さやと さん
参加したのは
 朝夏 まなと さん
 緒月 遠麻 さん
 伶美 うらら さん
 すみれ乃 麗 さん(ルイーゼ役)
 美月 悠 さん(ユリウス役)

澄輝 さんがめっちゃ緊張していて、幕前でカミカミ
幕が上がって席についたとたん
「あぁ・・・ダメだ・・・」
とつぶやいていたのが可愛かった(笑)




一緒に行った母が
天ぷらが食べたいとの事で渋谷で早めの夕ご飯




ではでは、
「りずちゃんに聞いてみました!」
のコーナー


ブラームスって色男だわぅ


なんかいい匂いがする...気がする...


ほほぅ「まぁ様」とな...


こ、こ、このお方は?

 

お目が高い!「ベートーベン?」様ですよ

 

「?」って何?

 

さぁ...?



ひっそりこっそり応援中わーい
 


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ ランキング参加してます。

0
    posted by: りずママ | [観劇・観賞 ]宝塚 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    ▲ Page Top

    ASUMIC ADVANCE

    ぬぁんと!
    初めてのジェンヌ様ディナーショーへ参戦でございます

    花組 明日海りお様「ASUMIC ADVACE」千秋楽


    気合い入れて前日に、爪をキラキラにしてみました
    (わかりにくぅ〜〜)


    会場は
    第一ホテル東京 5階ボールルーム「ラ・ローズ」でございます

    ディナーショーなので、絶対アルコール入るからとタクシーで行く事に。
    早めに家を出たつもりが、29日(金)の夕方って道路が激混み
    その上ドライバーさんが新人で第一ホテルの場所が解らないとナビを作動
    「新橋の手前側、東電の隣あたりです、道は246でも六本木通りでも
     空いてる方で行ってください!」
    とお願いしました

    受付が17:30からスタート
    ホテルロビーに到着したのが17:15過ぎ
    アタフタ状態で会場へ行きたくなかったので

    まずはロビーでコーヒータイム
    美味しいチョコレートも付いてきて気分は晴々〜
    (簡単な奴だわ、私って)

    エレベーター横には

    ド〜〜ンッと大きなポスターが
    何しろ初めてなのでキッチリ撮影

    クロークにコートを預けふと見ると

    横のテラスから綺麗な夜景が見られました

    会場入り口には
     もちろん撮影

    お席は11番テーブル2列目の真ん中らへん
    なかなか良いお席です
    全部で33番までありましたが、
    4と9の付くテーブルはありませんでした


    お席にはメニュー(?)が。これもきっちり撮影


    舞台はまだ空です。。。
    両脇の階段が「A」ですよぉ〜
    劇場だと撮影禁止なんですが、ここはOKでした。
    ホテルのスタッフさんが記念撮影のシャッターを押してもくれます


    母と私は赤ワインをオーダー
    お隣の若い女性2人組と談笑しながら食事がはじま・・・
    んん

    あの後ろ姿は
    も・・・もしかして
    お隣の女子にも確認
    なんと

    華形ひかる様でございます
    なんという幸運
    お館さまでございますもの

    食事後ホワイエへ出てみると

    素敵なツリーの横にまたもや「みりお様」発見
    この時、東京宝塚劇場の支配人様と打合せ(?)しているみつる様を発見
    他の方が握手してもらっていたので、勇気を出して接近&懇願

    やったー
    握手してもらっちゃった
    お顔が目の前15cmのとこにあったよ
    お顔小さかったよ
    細かったよ
    かっこよかったよ
    良い匂いしたよ
    声が素敵だったよ
    手がすべすべだったよ

    ショーの前にワタクシのテンションはMAXです
    続きを読む >>

    にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ ランキング参加してます。

    0
      posted by: りずママ | [観劇・観賞 ]宝塚 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      ▲ Page Top

      ゆきむらぁ〜〜

      すでにもう遠い昔の様な・・・

      6/23に渋谷のシアターオーブにて
      花組さんの「戦国BASARA:真田幸村編」を観てきました

       11Fエントランスの看板
      宝塚というか蘭寿さん、またしてもCAPCOMゲームとのコラボです
      (以前、逆転裁判を2回やってます)

      ロビー内の柱
      前売りチケット完売だったこの公演

      ロビーにあった幟
      ワタクシの友会カードは全外れでショックだったのですが
      なんと妹君が行けないからと譲ってくれました
      それも、5列目のどセンター
      ありがとぉ君は素敵だ

      主な登場人物は

      真田 幸村 : 蘭寿 とむさん
      いのり   : 蘭乃 はなさん(宝塚オリジナルの登場人物)
      上杉 謙信 : 明日海 りおさん(この公演から花組さんです)
      山本 勘助 : 高翔 みず希さん
      武田 信玄 : 華形 ひかるさん
      伊達 政宗 : 春風 弥里さん
      真田 昌幸 : 月央 和沙さん
      猿飛 佐助 : 望海 風斗さん
      かすが   : 桜咲 彩花さん


      ワタクシ、ゲームの方良く知らないんです
      アニメや舞台化もされているそうですが、全く見ていなくて

      制作発表の映像見て、かなりぶっ飛んだのですが
      あえて、
      あえて、
      予習せずに見にいきました



      冒頭、舞台に雨が降っていてビックリ
      本物の水のカーテンでした

      そして、耳に今でも残っている
      バ〜サ〜ラ〜バ〜サ〜ラ〜で始まったオープニング
      颯爽と登場した武将達、カッコ良くもあり美しくもあり
      なんだかクラクラしまくり、客席からもどよめきが

      そして
      巨大スクリーンを使った武将同士のエフェクトでビックリ
      うまいこと使ってるんですよ

      銀河英雄伝説といい、王道ベルばらといい
      コスチュームプレイに関してはさすがです宝塚
      間違いないんです、全く以って

      ストーリーはいつもどおりばっさり切り捨てますよ
      以下、ワタクシのお気に入りさん独断の感想です
      ()内は愛称よ〜〜

      幸村@蘭寿(まゆ)さん
      ゲームの設定ではちょっと若いのかな
      まゆさんだとオトナ過ぎて、きも〜〜ち違和感ありましたが
      そこはさすがの蘭寿さま、暑苦しいほどに好青年になってました
      「お館さま〜〜!」と連呼する蘭寿さん、可愛かった

      いのり@蘭乃(蘭ちゃん)さん
      宝塚版オリジナルの役で、1幕ではその存在意味が解らず悩みました
      が、2幕の最初で正体が明かされ、
      その後は蘭ちゃんの健気さと葛藤、最後の決心・・・。
      ありですよね
      黄色いミニスカート風のお衣装が、とにかく可愛くって

      そしてそして、待ってました
      謙信@明日海(みりお)さん
      神々しいほどの美しさ 眩しくてガン見できない(んな訳ないです)
      クールビューティーさ加減、ハンパないっすよ
      このお姿を見れただけで、元は取れたと言っても過言はないです
      かすが@桜咲さんが、めっちゃ萌えるんです(「かすがヘブン」と言うらしい)
      「バラの花」とかいうシーンもものすごかった
      (どうやら、かなりゲームを忠実に再現されてあるらしい)
      ワタクシだっていわれてみたい
      わたくしのうつくしいつるぎ」と
      (ゲーム中で謙信様の台詞は「ひらがな」なのだそうです)
      戦闘シーンでね、でね、スクリーンに大写しになるのよ
      もう、悶絶しましたわ、涙しましたわ
      う〜〜ん、みりお様、一度だけ目が合いましたよね ね ね

      お館さま=信玄@華形(みつる)さん
      うぉ〜〜、みつるかっこえぇ〜〜が初っ端の感想ですな
      も、も、もちろん、ご贔屓だからってだけじゃないです
      理事との「おかしな二人」といい、オーシャンズ11のイエンといい
      みつるくんってば、芸達者なんだから〜〜美味しすぎ

      佐助@望海(だいもん)さん
      仮面の奥の目力にクラクラそして歌声にクラクラ
      あの身のこなしっていうか身軽さ、すごいです
      佐助立ち(というらしい)にあんぐり、めっちゃ筋肉使ってそう
      影に日向に幸村を支えているのは間違いなくだいもんのはず

      宙組時代から母がファンで私も乗っかった
      奥州筆頭・政宗@春風(みーちゃん)さん
      ゲーム知らないのでキャラなのだと思いますが、
      所々にミョウチクリンな英語が混ざった台詞です
      「れっつぱーりぃ〜」とか「くーる」やら「ほっと」やら
      どうやら、これまたゲームに忠実らしく、客席からいい意味での笑いが
      そして、刀がすごい 6本なんですよ、それも見事にさばく
      眼帯して片目の独眼竜ですが、なんとも言えない男の色気あり

      昌幸@月央(よっち)さん
      これまた良いのよね〜
      昌幸としての出番は少ないのですが、その他の場面であちこち出てて
      とても目立ってしまうのですよ。。。あの男っぷりが
      よっちさん確か、「カノン」というショーあたりでお気に入りさんに
      このときもう1人、冴月瑠那(るな)さんにもハマったのだった
      ん?るなさんは「ファントム」の従者で目をつけたんだっけな


      困った事に
      みりお様が花組っ子になってしまったので
      見なきゃいけないゾーンが増えてしまいました

      最後のショーのとき
      るなさん、よっちさん、みーちゃん、だいもんさんときて
      みりお様・まゆ様が並ぼうもんなら
      もうどこを見ていいやら、どこ見てもシアワセで

      終演後に母と食事しながら
      あの並びを見るためだけに、もう1回チケット取るべきだった
      とかなり後悔したのでした

      帰りにこんな看板発見

      写真だと解りにくいですが、相当大きいです

      ロビーに出張キャトルがありまして、
      ものすごい勢いでグッズが売られてました

      その勢いの波に乗らないといけないような気がしてしまった親子は

      それぞれ、「ストラップ」2種と「ポスター8枚セット」「クリアファイル」を購入

      3000円以上の購入でスマホスタンドくれるって言うから
      罠にはまったのですよね、きっと

      でも、家に帰り中を見て
      買って正解、と思い込みました

      余韻に浸り、バ〜サ〜ラ〜が頭をよぎるなか

      ヒカリエの中の「うなぎ 徳」でお食事しました
      心もお腹もいっぱい、シアワセね

      ヒカリエに来たからには

      寄らずに帰るわけには行かないですよね「ビオクラスタイル」
      いつものクッキーと、お茶を購入しました

      この先は、今回も頑張ってみよ〜
      「りずちゃん先輩、誰が好き」のコーナー
      続きを読む >>

      にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ ランキング参加してます。

      0
        posted by: りずママ | [観劇・観賞 ]宝塚 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        ▲ Page Top

        劇場のお雛様

        遡り記事です、悪しからず


        2/23(土)の事



        東京宝塚劇場で
        「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」
        観てきました

        特設サイトはこちらから


        宝塚歌劇団は来年100周年を迎えるそうで
        今年は99年目、プレ・イヤーにあたりベルばらの再演や
        シアターオーブでの公演など、色々目白押しな感じです
        劇場ロビーの看板 劇場ロビーの看板

        「ベルばら」といえば宝塚ですよね
        数年前にも「外伝」シリーズが全国ツアーや中日劇場で公演されましたが
        王道といえる「オスカルとアンドレ編」の大劇場での再演は37年ぶりとか

        花組さんで「アンドレ編」はありましたが・・・。

        劇場ロビーに、この季節恒例の大きなお雛様がありました
        東京宝塚劇場ロビーのお雛様


        この公演はオスカルとアンドレが役替わりです。

        兵庫では、
        花組の蘭寿さん、雪組の壮さんがアンドレを演じる回もあるのですが
        東京では龍さんと明日海さんでの役替わりのみ、残念

        23日は
        龍真咲:オスカル、明日海りお:アンドレ でした

        そしてそして
        お席が、な・な・なんと2列目の通路側

        プロローグの時に、
        オスカル様&アンドレ様が客席降りするのですが
        ワタクシの真横で立ち止まりました

        もうぅ、あまりにも美しく
        美しすぎるお二人を間近で見てしまい
        感激しすぎて冒頭から泣いてしまいました

        あとはとにかく夢見心地のままでございました

        この公演、3/14に役替わりバージョンも観劇してますので
        りずちゃん達に聞いてみました!はその記事で・・・


        はぁ。。。
        戦国BASARAのチケットも取らないとなぁ・・・




        にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ ランキング参加してます。

        0
          posted by: りずママ | [観劇・観賞 ]宝塚 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          ▲ Page Top

          銀河英雄伝説@TAKARAZUKA

          行ってきました
          東京宝塚劇場 宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」
          でございます

          この公演は
          「凰稀 かなめ」さんがTOPスター
          「実咲 凜音」さんがTOP娘役
          としての、新生宙組のお披露目となります

          また、
          「朝夏 まなと」さんが花組から
          「緒月 遠麻」さんが雪組から
          組替えでの初公演です

          劇場ロビーの看板 劇場ロビーの看板


          ワタクシ、原作をあまり存じ上げておらず
          数回TVでアニメ版を拝見しただけなのでございます

          とはいえ
          「銀雄伝」と略されて呼ばれるこの作品には
          とってもコアなファンの方が多くてらっしゃる事は存じております

          宝塚で、宙組で、テルさんで(凰稀さん)この作品と聞いた時
            「ビジュアルは文句ないだろうけど・・・
             宇宙ものなんて再現できるの?
             それに、かなり長編だと聞いてるけど
             うまいこと時間に収まるの?」
          などと、勝手に危惧しておりました

          蓋を開けてみれば
          もぉ、素晴らしいの一言でした

          主な役 
          銀河帝国
           ラインハルト・フォン・ローエングラム :  凰稀かなめ
             わずか21歳にして元帥となり、戦争の天才、
             常勝の名将として帝国軍兵士の畏敬と忠誠を一身に集める。
            青い目と美しい軍服姿にずっと見とれておりました

           ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ  : 実咲凜音
             聡明で優れた政治的センスをもち、ラインハルトを補佐する。
             ラインハルトの美点と欠点のすべてを受け容れる強さをもつ。

           パウル・フォン・オーベルシュタイン  : 悠未ひろ
             ラインハルトの参謀役として、政略・謀略・軍政など
             あらゆる面でその異彩をふるった功臣。

           ジークフリード・キルヒアイス :  朝夏まなと
             幼少の頃にラインハルトと知り合い、彼の補佐役として常に行動を共にする。
             判断力・組織力・行動力などあらゆる面に優れた才能をもつ。

           オスカー・フォン・ロイエンタール  : 蓮水ゆうや
             親友のミッターマイヤーとともに「帝国の双璧」と謳われる。
             群を抜いた正確な判断力と用兵の柔軟さをもつ。

           ウォルフガング・ミッターマイヤー  : 七海ひろき
             最も早くからラインハルトに与し、「帝国軍の双璧」と謳われる。
             公明正大で柔軟性に富み、同僚からも部下からも敬愛されている。

           アンスバッハ :  凪七瑠海
             銀河帝国門閥貴族連合の盟主、ブラウンシュバイク公最後の忠臣。


          自由惑星同盟
           ヤン・ウェンリー :  緒月遠麻
             自由惑星同盟最高の智将。
             不利な戦況から味方を勝利に導く手腕は「奇跡のヤン」「魔術師ヤン」と呼ばれ、
             ラインハルトをも追い詰める。

          ストーリー・キャスト等々は宝塚歌劇のページを参考にしてくださいね
          宝塚歌劇 宙組公演『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA

          原作を知らないがゆえに
          どこをどうはしょったかもわからないので、大満足でした

          何といってもラインハルト、美しすぎます
          オーベルシュタイン、すごすぎます
          双璧のお二人、カッコよすぎます

          キルヒアイスとヤン様、組替えしてきたとは思えないです
          ずっと宙組さんに居たかのように馴染んで
          その上、美しいったらありゃしない

          一度目が、10/30にSS席4列目のどセンターでの観劇だったので
          もう至福の時間としか言いようがありません

          テル様がマントを翻すたびキャァ~ってなっちゃってました(爆)
          みりおんちゃん(実咲さん)も可愛くてカッコよかった

          このTOPコンビ、並びが美麗ですね

          あとあと
          ユリアン@怜美うららさん、良かったですね
          妙に大人びて賢い養子の役でしたが、可愛さもあって

          この公演は、銀雄伝のコアなファンの方も多く見にいらしているようで
          客席の雰囲気がいつもと違ってました
          銀髪とか青髪のおねーさんとか
          トゲトゲしたチョーカーやブレスレットしてる方とか
          唇が真っ黒なおねーさんとかもいらっしゃいました

          その方々が口々に
          「やっべーかっけーじゃん」と

          特に双璧のお二人は
          「あれ完璧だよね〜
          との感想も多かったです

          で、帰りに寄ったキャトルで
          ポスターや舞台写真、クリアファイルが売切れとなる事態でした

          それでも色々とね
           写真は集めてきましたよ


          プログラムは2種類
          向かって左が東京版、右は宝塚版
          実は、この公演宝塚大劇場の初日チケットがあったもんですから
          以前星組さん見てもらったお友達に、お譲りしたんです
          そしたら、律儀にプログラムとポストカードを送ってくださって
          幸せが倍増いたしました

          では恒例のやついってみますか
          どうやら魔女っ子も参戦するようですよ

          東京VS兵庫 戦いの火蓋が
          どっちに決まるのか
           
          おぉ、りずちゃん先輩は兵庫よりだぁっ
          めぐっちも、大劇場版の方が気になってる様子だ


          りずちゃん先輩、の目線が東京に向いた
          めぐっちは東京っ子に決定か

          相当悩んだお二人ですが、白黒はっきり決められないとの見解
          今回は引き分けでございます なので、
          2冊同時に広げてみました。世界が広がってます

          りずちゃん先輩、ともちんが良いのかな
          その方はね、世の中で一番背の高いジェンヌさんなんだよ
          そんでもって、とってもカッコいいんだ



          オォ〜〜〜ホッホッホッ
          めぐお嬢様はさすがでございますわ
          ちゃんと回り込んでからの、テル様ガン見ですのね
          正しい見解でございますわよ
          りずママは、めぐちゃんなら出来ると信じておりましたわ

          それにしても
          なんか黒いモジャモジャ毛がテル様の横に見切れてるんですけど 

          あらま、
          ナイト王子くん、こっそり参戦されておられたんですね
          りずファミリーになったからには
          美意識 というものを身につけないといけませんからね
          ナイト王子も立派になられて
          たとえ、みりおんちゃんを見ているとしても
          そこは男の子ですもんね
          大正解でございますわ



          りずちゃん先輩はいつもお目が高いですよね〜
          その角度からですと、ほぼ目が合ってる状態ですからね
          そのアイスブルーの瞳に見つめられたら、イチコロですよね

          ヒルダ@みりおんちゃんも「ブルーブルー ア〜イスブル〜〜」の歌が
          一番好きですっておっしゃってましたし


          ひゃぁ〜〜
          りずちゃん先輩、これはもはや反則なページですよね
          だってだって
          敵も一緒に並んじゃってますよ
          それも全員が美形ですよ
          このポスターあったら、絶対買いですよね〜



          このたびは
          これにてしゅうりょうでございます
          おそまつさまでございました

          りずママは、テルさんが好きすぎて
          ちょっと壊れかけております






          にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ ランキング参加してます。

          0
            posted by: りずママ | [観劇・観賞 ]宝塚 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            ▲ Page Top